生産されたエリアを確認しよう

バイアグラを入手するにもいろいろな方法がありますが、まずは信頼できる相手を選ぶようにしましょう。

個人輸入で海外から購入する場合にも、信頼できる代行業者などを利用した方がいいのです。

もしバイアグラを購入した,ことが知られたくなければ、梱包などにも注意しなければなりません。

特にきちんとした書類が箱に付いていない場合など、中身をチェックされる事もあるのです。

書類だけならば国内の配送業者もわざわざ住所以外はチェックしないでしょうが、箱を開けられた場合は中身を見られる可能性もあるのです。

バイアグラを見られても気にならない人でも、バイアグラそのものの効果は気になるでしょう。

海外ではジェネリックとしてバイアグラがありますが、最近では中国製のものがあるのです。

インド製ならば有名なものもありますが、中国製となるとあまり知らない人も多いのではないでしょうか。

もちろんこの中国製に関しては、殆ど偽物だと思った方がいいでしょう。

一部の販売業者は警察に摘発されているようですが、まだまだ無くなってはいないのです。

こういった偽物に関しては、効果が期待できないだけではなく、中身の成分もよく分からないのです。

こういった危険な商品ではなく、信用できるものを購入しましょう。